読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶロボットのつくりかた

ロボットをつくるために必要な技術をまとめます。ロボットの未来についても考えたりします。

小型USBにubuntu16.04をいれてみる(macbookから起動できるように編)

Linux

myenigma.hatenablog.com

MyEnigmaさんの記事に刺激を受け、小型USBにubuntu16.04を入れてみました。

手順は少し異なります。

準備

  1. 適当USB 4GB
  2. 小型USB 64GB↓

安い!小さい!

https://www.amazon.co.jp/SANDISK-USB3-0%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5-64GB-SDCZ43-064G-ULTRA/dp/B00LLEODCK/ref=pd_bxgy_147_img_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=CJARWHRR2CQR1XTV6RKC

手順

  1. UNetbootin - Homepage and Downloadsのインストール
  2. ubuntu16.04のISOファイルのダウンロード
  3. unetbootinを用いてISOファイルを適当USBへイン
  4. この適当USBと小型USBをMacbookに指しoptionキーを押しながら再起動
  5. ubuntuを選択し、インストールなしで実行を選択
  6. Ubuntu14.04LTSをUSBメモリにインストールする - 余白を参考に小型USBのパーティションを分ける
  7. ここで、分けたパーティションにubuntu16.04をインストール
  8. 再起動
  9. rEFIndを小型USBに作成したFAT32パーティションへコピー(上記MyEnigmaさんのブログ参考)
  10. リカバリーモード、command+rキーを押しながら再起動
  11. ターミナルを開いて$ /Volumes/~/refind-installを実行
  12. 再起動でUbuntuMacを選択できるように!!!

以上の手順でMacbookの環境を汚さずにUSBからUBUNTUが起動できるようになりました。 やった〜!!!

便利なツール

SDカードフォーマッター - SD Association