読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶロボットのつくりかた

ロボットをつくるために必要な技術をまとめます。ロボットの未来についても考えたりします。

Emacsの使い方

一括インデント

  1. Mark set
  2. C-c > or C-c <

対話置換

  1. M-%
  2. OK: y , NO: n , ALL: ! , EXIT: q

位置画面上・下

上. C-v 下. M-v

随時便利だと思うものを追記していきますヽ(´ー`)ノ

参考:

EmacsでPythonソースコードのインデントを深くor浅くする技 | 三鷹台でひきこもるプログラマの日記

init.el設定

参考: Emacs のおすすめ基本設定 | プログラマーズ雑記帳

python設定

参考: Emacs で Python 開発環境を構築 | Futurismo

lintの設定

el-getのインストール
  • ~/.emacs.d/.に以下をクローン
$ git clone https://github.com/dimitri/el-get.git
  • ~/.emacs.d/init.elに以下を追記
;; load-path で ~/.emacs.d とか書かなくてよくなる
(when load-file-name
  (setq user-emacs-directory (file-name-directory load-file-name)))

;; el-get
(add-to-list 'load-path (locate-user-emacs-file "el-get"))
(require 'el-get)
;; el-getでダウンロードしたパッケージは ~/.emacs.d/ に入るようにする
(setq el-get-dir (locate-user-emacs-file ""))
fly-checkのインストール
(el-get 'sync 'flycheck)
(require 'python)

(defun tnoda/turn-on-flycheck-mode ()
  (flycheck-mode 1))
(add-hook 'python-mode-hook 'tnoda/turn-on-flycheck-mode)

参考:

el-getを使ってみる - Qiita

Flycheck を Python で使うためにしたことメモ - Qiita

emacs+pyflakes+flymakeでpythonの構文チェックを勝手にしてもらう - yukke::note